実際にお店を辞めてしまい、キャバクラで仕事をしなくなった場合には、お客様との連絡をどうするのか、つい悩んでしまいますよね。辞めた後は皆さんはどうしているのでしょうか。

辞めた後のお客様への対応

基本的には辞める際にしっかりと「キャバクラの仕事ではないことをする」ことを伝えておけば、大抵の場合はあまり連絡が入ってくるようなことはないと思います。

しかし、それでもやはり有る程度の男性からは、定期的に連絡が入ってきたりするもの。

こういったお客様からの連絡にはどう対処すればいいのかということですが、基本的には無視するのがベターでしょう。

大抵の女の子は無視することで対応しているようです。


トラブルに巻き込まれないために

逆に、不用意に連絡を取り続けている方が何かしらのトラブルに巻き込まれてしまう恐れが高くなります。

相手はお店を辞めても連絡をしてくるほどあなたに会いたいと感じているわけですから、こういった方に対応していると何が起きるか分かりません。

あまりにもしつこい場合は、連絡先を変えるなりして対処する方が安全だと思います。

もし今後もどこかでキャバクラで働くかもしれない、あるいはプライベートで友達になってもいい、というようなことがないのであれば、無視しておくにこしたことはないでしょう。